購入者数12,000人以上!創業10年間クレーム0(ゼロ)を達成!

創業以来クレーム0(ゼロ)の理由
当店では創業以来、ご利用頂くお客様とのクレームは0(ゼロ)です。その理由は、私自身がお客様の視点に立ち物事を考えるからです。
世の中の人たちが「個人輸入代行」をご存知でしょうか?殆どの方がご存じないと確信します。
特に当店を初めてご利用頂くお客様の殆どが、この店舗で注文し、ちゃんと注文品が届くだろうか?さらに、お振込後の海外発送手配で、 先に入金してちゃんと届くだろうか?等の心配をされていると思います。
お客様の実態を認識し、お客様の心配を払拭する様々な手法でお客様と接している基本姿勢がクレーム0(ゼロ)につながっております。
私の感覚は、サラリーマン時代の花王勤務時にマーケティングの中で消費者の購買行動分析等で培った理念が根底にあるからです。
つまり、答えは全てお客様が持っている。
これを理念に業務を行ってきたことで、創業以来クレーム0(ゼロ)の実績が現在まで継続されています。


メーカー正規品にこだわり続け、薬事法遵守の安心してご利用できる個人輸入代行店舗です。

創業以来メーカー正規品にこだわる理由
私自身がこの業務を行う前に、一人の熟年ユーザーとして偽物のED治療薬を使い偽物の怖さを実感しているからです。

メーカー正規品を取扱ってる店舗の見定め方法の一例
国内の薬事法を遵守している店舗を選ぶ。 ※商品写真や価格での判断は難しい。

国内の薬事法第2条第1項と薬事法第68条を遵守=当店は薬事法を遵守するため会員登録制を導入
・薬事法第2条第1項は当該未承認医薬品について、商品名を明らかにし顧客を誘引する意図で、不特定多数の者が
 閲覧可能な店舗は薬事法違反。
・薬事法第68条の抵触は、医薬品の名称、製造方法、効能、効果又は性能に関する広告をしてはならない。

真の顧客サービス
ご利用頂くお客様へ、店舗が長く存在し、いつでもご利用可能な状態を保つために薬事法を遵守しております。

会員登録の前にちょっと聞いてみたい!・・・お気軽に店長:山中へお電話ください。  092-691-6631  090-1193-1719

メーカー正規品にこだわる理由=山中の偽物ED治療薬使用による怖い体験

ED治療薬の偽物使用体験記
私自身が独立開業を行う前に、一人の熟年男性として偽物のED治療薬を使い、その怖さの実体験を記述します。

まずは2015年3月、あるTV番組でのED治療薬バイアグラの偽物についての情報をお伝えします。
その番組にゲスト出演されていた医師が、国内に流通しているバイアグラは6割が偽物と発言。
個人輸入代行を長年運営している私の見地は、さらに厳しく7割が偽物が流通していると推測しております。

WEB上で偽物は不衛生な所で製造され、不純物が含まれているので人体に悪いと、様々な見地から医師や医療関係者、
製薬会社他が警告を兼ねて書いています。

上記でご紹介しました専門家の立場の方々や、製薬メーカーの書き込みとは別に、WEB上では様々なデマも飛び交っており、
一般消費者の方は誤った情報を信じ込んでしまうことが多くあります。

だからこそ、私(山中正大)自身の実体験を書きます。
この私自身の実体験が、メーカー正規品にこだわる個人輸入代行バイタリティライフの立ち上げの礎になっております。

私が50代前半の時、一人の消費者として価格の安価な中国発送のED治療薬シアリスを、WEB店舗に注文し愛用しておりました。
初めてシアリスを使った時は、自分自身が驚くほどの効果を実感し、その効果ゆえにシアリスを離せないようになりました。
価格が安価なシアリスで、そして、中国から送られてくるので偽物ではないかと思いつつ、効果があるので使い続けました。

シアリスを1年数ヶ月間使ってる間に、私の体に変調を感じました。
その変調とは、性行為時の射精量が減少したのです。
その時には単純に加齢による影響と自分で納得しました。

ある時、私と同じシアリスを同じWEB店舗で購入していた同年代の知人とティータイムした時に、シアリスの話になり、私が加齢の影響なのか射精量が減少したことを話すと、知人が驚きながら実は自分も射精量が減少したことを私に話しました。

二人の結論は、偽物の使用を止めて安全なシアリスの正規品に切り換えようと話し合い、他の信頼おけそうな個人輸入代行店より購入しました。

※使用を切り替えて私は約1ヶ月半で、元の射精量に戻りました。
※私の知人は、約2ヶ月で元の射精量に戻りました。

全てのED治療薬シアリスの偽物が、私と同じ体の変調が出るか否かは不明です。

体の変調が、体のどこかが痛くなるとかの症状がでると病院へ行きますが、50代の男性が射精量が減っただけで病院へいくでしょうか?まず病院へ行かれる方はいないと推測します。

WEB上でED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)の偽物が氾濫しているのが実態で、正規なED治療薬を入手するために
医院で処方して貰うのが間違いはありません。
但し、保険診療外なので価格は高いです。
仮に、個人輸入代行店舗で購入される場合は、慎重にメーカー正規品を取り扱う店舗を選びを行わなくてはなりません。

※価格が高いからと正規なED治療薬とは限りません。
※米国から送られてくるから正規なED治療薬とは限りません。
 一般消費者の方が、個人輸入代行店舗に注文し正規品を入手できる確率は3割前後と思います。

ある調査機関のデータでは、偽物と認識して入手されている消費者も多いことも事実です。

私は福岡市在住で、福岡には有名な歓楽街:中洲があります。
2015年1月、深夜に当店へ電話が入りました。
その方は、今夜、どうしてもED治療薬が欲しいとの問い合わせの電話で、当店は薬事法を遵守し運営しておりますので、
在庫を持って販売するような違法な運営は行ってない旨を説明。
その男性が私に言った一言に私は驚きました。
風俗店に行った時、手持ちのED治療薬がなくとも1錠500円で売ってくれると。

上記の情報は、あくまで当店へ問い合わせが合った内容をそのまま記述しているだけで、信憑性の有無はありません。
どの風俗店なのかも不明です。

ここでお伝えしたいのは、ED治療薬の偽物がどこまで広範囲に違法なやり方で、一般の方々へ浸透しているかを知って頂くために記述いたしました。
当店がメーカー正規品にこだわる品揃えをしているのは、私自身が偽物の怖さを実感しているからです。

個人輸入代行バイタリティライフは、
日常生活をサポートする海外の医薬品やサプリメントを、
専門に取扱う個人輸入代行ショップです。

当店創業時は、ED医薬品と女性用媚薬を取扱う性生活をサポートする専門の
個人輸入代行ショップでした。
その後、当店をご利用されるお客様から育毛剤を他のショップで
購入しているのでバイタリティライフで取扱えないかとの要望があり、
育毛剤の取扱いを開始。
その後も、お客様から様々な取扱い要望があり、現在に至っております。

現在では、お客様の日常生活を様々な形からサポートできる総合的な品揃えの
個人輸入代行ショップになりました。
これも、ひとえに当店ご利用のお客様方からの、ご支援で現在があるものと深く感謝しております。  1976年 花王入社
                                                                1992年 大倉(商社)入社
当店としては、お客様からのご支援を私独自のサービス提供でお役立てできればと思っております。 2005年 独立開業

  • 当店取扱いの商品は、ご使用を周りの人に知られたくないカテゴリー商品ですので、 必要な連絡(ご入金確認や追跡番号)以外のご連絡メールは一切行っておりませんのでご安心ください。
    ご注文の商品は100%責任を持ってお届けをお約束いたします。
  • ご注文頂いてお客様の元へ届くまでの間、万が一のトラブルが発生し商品が届かない場合、
    新たに発生した費用は全て当店負担にて100%必ずお届けいたします。
  • 当店では、ご注文頂いた商品の追跡状況を把握するため数日毎に追跡調査を行ってますので、
    お客様からのお問い合わせを頂いてもしっかり現状を報告できるようにしております。
    いつ届くかわからない…を少しでも解消できるよう、当店としての心掛けです。

インド製ジェネリックを当店では多数取扱い!

ジェネリック医薬品を製造する上では、特許が大きく影響をしてきます。
特許には、通常2種類の物が存在します。

  • 製法特許:新薬開発における製法に対する特許
  • 物質特許:出来上がった製品に対する特許

インドでは、この内「製法特許」が有効とされ、1970年以降、多くのジェネリック医薬品が生み出されました。
本来特許には、「20〜25年の縛り」というものが存在します。
ですが、ジェネリック医薬品である以上、製法さえ同じでなければ、同じ商品を作っても認められてきました。

しかし2005年、インドでも特許法の改正が行われ、「製法特許」と「物質特許」の両方が特許法が有効とされ
それ以降出回っている新薬をジェネリックとして製造・販売が不可能となりました。

それ以前の新薬は別です。
2005年以前の新薬に関しては、以前の特許法が有効なためインドならではの安価な人件費と
技術の明晰な頭脳によって多くの医療領域においてジェネリック医薬品が製造販売され続けています。

さらに詳しくはこちら

近年、女性用媚薬への問い合せが多くなりました。

近年、女性用媚薬への問い合せが多くなりました。

近年、当店に寄せられるお問い合わせの中で女性用媚薬が多くなってきています。
女性用媚薬のことを女性用精力剤とも言います。
媚薬のお問い合わせが多くなってきた背景には、幾つかの要因があると考えられます。

ここ数年、様々なマスコミ媒体で不当薬物を使って有名人が男女のセックスを楽しんでいる実態も、その一つの要因と思われます。マスコミ媒体でそのような事件の情報が流れると、決まって該当薬物の取扱い有無のお問い合わせが当店へあります。
当店では人体に影響を及ぼす違法な薬物は一切取扱ってない旨を説明し、そして、セックスライフを純粋の楽しむためのメーカー正規品の媚薬を取扱っていることを伝えています。

もう一つの要因は、セックスに関して日本が閉鎖的な流れから一変し、近年では様々なセックスに関連する情報がWEBで氾濫し、スマートホンをはじめとする各種機器でWEBの情報を誰でもが簡単に見れるようになったからだと思われます。

日本文化ではなかなか馴染みのない言葉「媚薬」ですが、ヨーロッパではかなり昔から男女がセックスを楽しむために、様々な媚薬を使ってたそうです。日本人がTVや映画館で洋画を観て、あのラブシーンは映像の中の演技だからと思ってることが多いのではないでしょうか。 欧米では生活習慣や文化が日本とは異なり、ボディアクションが多いことは多くの方が認知してますが、実は、あのラブシーンは日々の性生活に於いてパートナーとセックスライフを上手く楽しんでいるのです。つまり、あのラブシーンは欧米の男女の普通のセックスを楽しむ行為なんです。
近年、日本では一部のごく僅かな人たちだけが、パートナーとセックスをより楽しむために各種媚薬を使っているようです。
主に媚薬を使ってみたいという思いを持っているのは男性で、購入するのも殆どが男性です。男性がパートナー女性とセックスをより楽しみたいと思うようになったことは、すごくいいことだと感じます。とは言っても、女性の快感アップやオーガズムアップを考えて媚薬を購入されるのは、ほんの一部の男性に限られてますが・・・。

当店へ媚薬のお問合せで一番多いのは、パートナー女性に分からないように液体タイプの媚薬を飲料に混ぜて飲ませたい。この内容が大半で、男性の多くの方が媚薬を飲ませると女性が自ら興奮しエッチをしたくなると思っているようです。
体に影響を及ぼさないメーカー正規品の媚薬では、そのような夢みたいな媚薬はないと思います。これも一部アダルト系雑誌やWEBで氾濫する媚薬の誇大広告によるよるものと思われます。ましては、パートナーの女性自身が媚薬を摂取したことを認識しなければ、医学的にも脳の交感神経に自らが媚薬効果を意識しないので、効果は薄いと思われます。
様々な媚薬で女性のお客様に評価が高く、リピートが多いのは塗るタイプの媚薬です。

セックスは男女双方が求めあい楽しむものです。女性がセックスライフを楽しむために、もっと多くの男性が女性のために様々な配慮を持ってくれることを望む次第です。

最後に、当店ご利用の女性のお客様より、女性の立場から思っている自身のセックス感や、パートナー男性に対するセックス感など、女性の立場から本音のお声も頂いております。そして、実際に媚薬をご愛用頂いている女性のお客様からの様々な媚薬の貴重な評価や情報を頂いております。

当店では体に優しく害のないメーカー正規品の海外人気媚薬を品揃えしておりますので、安心してご利用頂けます。また、品揃えの品数は多くはありませんが、その理由はご利用されるお客様のためにメーカー正規品のみに拘っているからです。

精力剤に関する正しい知識

ストレスがたまりやすいと言われる現代社会で、精力減退などに悩む男性が増える中、精力剤のニーズが高まり、精力剤を手軽にドラッグストアや一般通販で入手できるでき、精力剤を求めるは中高年の男性が増えていると言われてます。

医療機関で処方されているED医薬品も精力剤と思われている方がかなり多いですが、精力剤、ED医薬品、性機能サプリメントは本来全く異なります。一言で言うと、精力剤は医薬品成分が含まれてないということです。ED医薬品は国内の医療機関で保険適用外で処方されるED(勃起不全)の治療薬です。精力剤とは男性の生殖能力をサポートするために使用されるものが、精力剤と呼ばれています。
精力剤と性機能サプリメントの明確な分類は難しく、当店では性機能サプリメントとして位置づけしております。但し、多くのお客様からのお問い合わせの第一声が精力剤を取扱ってますか?お問い合わせ時はお客様へ精力剤という言葉の意味や位置づけをご説明しております。

※当店取扱いのED医薬品と性機能サプリメントは、全てメーカー正規品です。

ドラッグストアで購入できる精力剤は男性の生殖能力をサポートするため、精力剤に含有成分には様々な有効成分が含有されております。私の個人的な私見ですが、精力剤を男性用の健康にいい健康補助食品として日々摂取頂くとよいと思います。

一般的に精力剤と聞くと、精力剤を今までに一度も使ったことがない方にとっては、「精力剤を入手できるのか」「精力剤は怖い」「精力剤は怪しい」「精力剤は高い」「精力剤は効果があるのか」「精力剤を購入するのが恥ずかしい」「精力剤は本物なのか」等々といった様々な精力剤のマイナスイメージが脳裏にすぐ浮かぶ筈です。
精力剤という言葉そのものが、自分自身が精力剤に頼らなければいけないのかといった自分自身との気持ちの葛藤が起きます。でもこのような精力剤のマイナスイメージが脳裏に浮かぶのが、ごく一般的な普通の方の感覚ですのでご安心ください。 精力剤の需要ですが、実際、精力剤市場は非常に大きく、その精力剤の種類、精力剤に配合されている成分もあまりに種々多々に渡り、一体何を基準に精力剤を選んでいいのか判断がつかないと思います。
だからと言って、「何となくこの精力剤がよさそう」といった感覚で購入してしまうと、実際にはその精力剤の勃起サポートが全くなかったり、自分の体調や体質に精力剤が合わなかったりして、結局は「精力剤は今一」と精力剤のマイナスイメージをもっと大きくしてしまうかもしれません。

精力剤の購入は簡単ですが、精力剤が簡単に手に入る分、偽物の精力剤が多く存在しますので注意が必要です。厚生労働省のホームページには、そうした偽物の精力剤の名称が載ってます。通販や個人輸入による精力剤の入手になると、メーカー正規品の精力剤を取扱うドラッグストアと異なり特に精力剤購入時の注意がさらに必要です。

精力剤を使いたい自分自身の悩みを分析する。

  • 精力剤を使いたいあなたの悩みを具体的にする。
  • 精力剤を使いたいその悩みは身体的なものか、精神的なものなのかをを知る。

精力剤を使いたい現時点での年齢・体型勃起力・勃起持続力・疾病・体調や体質を知る。
上記3点を自分で把握しておけば、おのずとあなたに合った精力剤(ED医薬品・性機能サプリメント・女性用媚薬)にたどり着くはずです。
「何を解決したいのか」という目的意識を持つことが、失敗しない精力剤選びの最初の一歩です。

精力剤の購買行動を分析すると、男女が精力剤(女性用媚薬含む)を購入する動機は下記が代表的です。

  • 勃起力や持続力が落ちているから精力剤を使ってみたい。
  • 疲労が溜まっているから精力剤を使ってみたい。
  • 今夜は決めなきゃいけないから精力剤を使ってみたい。
  • パートナーとセックスを楽しみたいから精力剤を使ってみたい。
  • オーガズムや快感をアップしたいので精力剤を使ってみたい。
  • マンネリ化になった性生活に変化を持たせたいので精力剤を使ってみたい。

精力剤と聞くと、何だか「年配者」と思う方もいるかもしれません。ですが、現代人でサプリメントを飲んでいる人は数多くいらっしゃいます。精力剤も、そういったサプリメントの一つなのです。

精力剤は医薬品ではなく天然成分で主にできています。但し、海外の精力剤の中には医薬品成分が含まれているものもありますので、精力剤をお選びになるときには十分注意が必要です。
精力剤は体に安全で安心して服用できるサプリメントの一つ、とお考えになってはいかがでしょうか。

精力剤の種類は様々で、精力剤の期待される効果や、精力剤によって改善したいお悩みによっても随分選択肢が異なってきます。精力剤の形状も、錠剤タイプの精力剤、カプセルタイプの精力剤、液体タイプの精力剤、塗るタイプの精力剤などが販売されています。

精力剤には様々な天然成分が配合されていますが、精力剤のある1つの成分ばかりを強調したものもありますし、何種類もの成分を配合し、バランスを重視した精力剤もあります。そもそもは、精力減退や精力増強が当初の目的で精力剤を服用していたのにもかかわらず、結果的に健康増進、健康維持として役立ち、満足している方々も沢山いらっしゃるようです。
つまり、精力剤の服用で精力を回復させ、増強していくことは、健康な体を作っていくことでもある、ということになります。

精力剤は、決して年配者のものではなく、これから年配者になっていく体を若々しく、パワー溢れるものに維持していくための「性機能サプリメント」でもあるのです。基本は、あなた自身の体と心のバランスです。昔からの言い伝えで「病は気から」と言います。
その中で、ちょっとバランスの崩れた部分を補ってくれたり、増幅させてくれるものが、性機能サプリメントなのです。

バイタリティライフでは、男性の体の内部から精力、勃起力、健康に働きかけるメーカー正規品の海外人気性機能サプリメントを、厳選品揃えしておりますので安心してご利用頂けます。


郵便局留


多くのお客様よりご要望の多かった郵便局留:局に到着後、当店よりお客様へ連絡サービスを開始しました。
郵便局留をご希望されるお客様のニーズは、ご注文商品のご使用をご家族や周りに知られたくない。
当店へお任せください!
長年サイトを運営してきた立場としてご購入商品の使用をご家族、パートナー、知人に知られたくないお客様の心情を理解しております。
※お客様より当店へ、お電話もしくはメールにて局留到着連絡サービスをお申込みの方に限ります。
  一度お申込みをされますと、別の郵便局に変更されましてもサービスは継続されます。
※当店への会員登録の有無に関係なく、お電話注文のお客様もサービスをお申込み頂けます。
※当店より連絡しやすいように携帯電話がお勧めで、090と080局番のお客様へは当店携帯よりSMS(Cメール)にて局到着と追跡番号を
  ご連絡致します。
※※郵便局留についてお知りになりたい場合は、お気軽にお電話にてお問い合わせください。
注意. 当店取扱い商品で郵便局留ができる海外発送便は、RAM(国際書留郵便)便と日通メールプラス便です。


ご購入の流れとお支払方法

海外発送元休日と当店よりのお知らせ

2015年5月:海外発送元休日のご連絡

インド発送元休日のご連絡
土日祭日 5/1(金)
香港発送元休日のご連絡
土日祭日 5/1(金) 5/25(月)
シンガポール発送元休日のご連絡
土日祭日 5/1(金) 5/25(月)
タイ発送元休日のご連絡
土日祭日 5/1(金)
アメリカ発送元休日のご連絡
土日祭日 5/1(金) 5/25(月)

※海外発送便の商品到着予定は下記を参考にしてください。

  • インド発送の場合は、発送手配後の8~12日後前後の到着予定です。
  • 香港~シンガポール経由発送の場合は、発送手配後の11~16日目前後の到着予定です。
  • 香港/国際ヤマト便の場合は、発送手配後の8~12日目前後の到着予定です。
  • シンガポール発送の場合は、発送手配後の8~12日目前後の到着予定です。
  • タイ発送の場合は、発送手配後の8~12日目前後の到着予定です。
  • 米国発送の場合は、発送手配後の8~12日目前後の到着予定です。

但し、海外からの航空輸送や、発送国と日本の通関(税関)が混んでるときはプラス3~5日掛ります。
※当店の発送手配は、お客様からのご入金確認後となります。

新着情報

2015年4月26日
例年5月の連休は国際貨物が込み合います:早期のご注文を!
例年5月の連休は国際貨物が込み合い、通関(税関)の休日も重なり到着までの期間が長くなります。ご入用の商品がありましたら早期のご注文&代金お振込みをお願い申し上げます。ご入金を確認次第、発送手配を行います。