精力剤とED医薬品や媚薬の個人輸入代行バイタリティライフは、日常生活をサポートする海外の様々な
医薬品やサプリメント、医療用器具のメーカー正規品のみを専門に取扱うお届け絶対保証の個人輸入代行ショップです。

当店創業時は、精力剤、ED医薬品、性機能サプリ、早漏、ペニスサイズ、女性用媚薬を取扱う
性生活をサポートする専門の個人輸入代行ショップでした。

その後、当店をご利用されるお客様から育毛剤やダイエットサプリを他のショップで購入しているので、
バイタリティライフで取扱えないかとの要望があり、育毛剤やダイエット医薬品やサプリの取扱いを開始。
その後も、お客様から様々な取扱い要望があり、現在に至っております。

現在では、お客様の日常生活を様々な角度からサポートできる総合的(左記カテゴリー一覧)な
700種類以上の品揃えと、ご購入者数12,000人以上の個人輸入代行ショップになりました。
これも、ひとえに当店をご利用いただくお客様方からのご支援で、現在があるものと深く感謝しております。

当店としては、お客様からのご支援を私独自のサービス提供でお役立てできればと思っております。

  • 当店取扱いの商品は、ご使用を周りの人に知られたくないカテゴリー商品ですので、 必要な連絡(ご入金確認や追跡番号)以外のご連絡メールは一切行っておりませんのでご安心ください。
    ご注文の商品は100%責任を持ってお届けをお約束いたします。
  • ご注文頂いてお客様の元へ届くまでの間、万が一のトラブルが発生し商品が届かない場合、
    再発送費を含め新たに発生した費用は全て当店負担にて100%必ずお届けいたします。
  • 当店では、ご注文頂いた商品の追跡状況を把握するため数日毎に追跡調査を行ってますので、
    お客様からのお問い合わせを頂きました時点での現状を報告を、できるようにしております。
    いつ届くかわからない等の不安を少しでも解消できるよう、当店として心掛けております。

薬事法を遵守する海外医薬品個人輸入代行バイタリティライフ
2014.07.31より日本及び海外のお客様に、正規な個人輸入を安心してご利用頂くため会員登録制サイトになりました。
その理由は、不特定多数の方に未承認薬や、医薬品名、効果効能を広告することが薬事法違反になるからです。
バイタリティライフでは、ご利用頂くお客様に末永く安心してご利用頂くために、法律や薬事法を遵守し運営を行う店舗です。


会員登録の前にちょっと聞いてみたい!・・・お気軽に店長:山中へお電話ください。  092-691-6631  090-1193-1719

精力剤の個人輸入は怖いと思っていませんか?

創業10年の経験で、一般的にお客様が精力剤と言われるのは、精力剤、ED医薬品(ED治療薬)、性機能サプリメント、ペニスのサイズアップサプリメント、早漏、女性用媚薬という6つです。ここでの記述は「精力剤」としてご説明いたします。

精力剤の個人輸入についてWEB上で様々な書き込みがされています。
精力剤の個人輸入情報の殆どが否定的なことばかりで、下記のような書き込みが多く書かれています。

・精力剤を注文した商品は本物?偽物?
・精力剤が届いたが本物かどうか怖いので使えない。
・精力剤を注文したが商品が届かない。
・精力剤が届かないので店舗に電話しても電話が通じない。
・精力剤が届かないのでメールで問い合わせしたら、返事が来ない。
・精力剤が届かないのでメールで問い合わせしても、明確な返答が返信されない。
・精力剤の問い合わせ電話をしたが、ちゃんとした回答を貰えない。
・精力剤取扱いの店舗に記載されているのは海外の住所で、海外へ電話したが片言の日本でなかなか伝わらない。
・精力剤を使ってみたが効果がなかったので本物でない。
・精力剤が中国から送られてきたので怖くて使えない。

以上を含め、様々な精力剤の個人輸入の書き込みがされております。
何故、このような精力剤の個人輸入の不定的な書き込みが多いのか?

薬事法を遵守し、メーカー正規品の精力剤を取り扱い、きちんと業務を行ってる精力剤の個人輸入代行店舗が少ないことも要因として挙げられます。

偽物の中国製:ED薬の驚きの事実!
ログイン後のページで、私自身の偽物精力剤の実体験の怖さも書いておりますが、特に偽物を取り扱っている精力剤の個人輸入代行店舗がこのような傾向にあるのも事実です。
国内に流通している正規な精力剤がどれくらいあるのか?
創業10年の私が推測しますとメーカー正規品の精力剤は20~30%と思います。
製造メーカーが記述されていない国内通販の精力剤や、主に中国製精力剤を含めるとメーカー正規品の精力剤はさらに少ないと思われます。
※厚生労働省医薬食品局ホームページには、健康被害の発生するおそれが否定できない精力剤や媚薬が400品目弱が載せられており、大半が中国製の漢方精力剤と媚薬です。

精力剤の個人輸入は合法
精力剤等の個人輸入というのは合法ですが、あまりにも上記のような内容が横行している状況では、精力剤の個人輸入は怖いと思われても当然なのかなと私自身も思っております。

他にも、ご利用される消費者の視点から見た精力剤の個人輸入について、下記のような要因もあります。
ご利用されるお客様が「精力剤の個人輸入代行」の認識がないまま、入手したい海外商品を求めて取り扱い店舗を探し当て、そして知名度のない店舗を簡単に信用頂けるでしょうか?

当店(精力剤等の個人輸入代行)を初めてご利用頂くお客様の殆どが、この店舗で注文してちゃんと精力剤が届くだろうか?
さらに、精力剤ご注文後にお客様からのご入金確認後の海外発送手配ですから、先に入金してちゃんと精力剤が届くだろうか?等の心配をされていると思います。

精力剤の個人輸入代行をご注文時に注意すべき項目
正規な精力剤の個人輸入代行店舗をいかに選ぶか!
一般の方々で一番簡単な確認方法は、精力剤の個人輸入代行店舗に電話(国内の固定電話)をされてみて、ストレートに上記で記述している様々な精力剤の個人輸入代行内容をお問合せされてみてください。
正規な精力剤の個人輸入代行店舗は、明確にお答えしてくれる筈です。

薬事法を遵守している精力剤の個人輸入代行店舗を選ぶ!
当店を含み、薬事法を遵守している少数の精力剤の個人輸入代行店は会員登録制が多いです。

何故、精力剤の取扱い商品情報を会員登録制にしなければ閲覧できないのか?
薬事法では医薬品の名称、製造方法、効能、効果又は性能に関する広告をしてはならない。
日本国内で未承認医薬品について、特定の商品名を明らかにし、顧客を誘引する意図を明確にした上で、不特定多数の者が閲覧可能なサイトに掲載してはいけないとなっているからです。
つまり、会員登録をされた方のみがログインし精力剤を含む全ての情報記載が見れるような精力剤の個人輸入代行店舗が薬事法を遵守する店舗と思います。

精力剤の個人輸入代行についての結論
薬事法を遵守し、メーカー正規品を取扱う精力剤の個人輸入代行店舗は、使用上安全な精力剤を海外からお客様の代行で精力剤の個人輸入を行ってくれるのです。

ご注文の精力剤は100%責任を持ってお届けをお約束いたします。

精力剤の電話注文可 090-1193-1719  092-691-6631 山中正大

精力剤の分類

精力剤の分類について
当店では、海外の植物・食品系商品でも薬事法抵触と警告されたことがあります。
その理由は、その対象となる海外精力剤の成分が仮に5種類含有されていたとします。仮に米国ではその5種類の精力剤成分が医薬品に属さない登録成分であっても、日本国内が同じとは限りません。
仮に5種類の精力剤成分の1つが、日本では医薬品成分で登録されていることも多いのです。つまり、国によってその精力剤成分の登録が異なり、1種類でも医薬品成分が含まれると医薬品系となるのです。

精力剤の購入について
精力剤の購入は簡単ですが、精力剤が簡単に手に入る分、現在の自分に合った精力剤を見つけることが重要と思います。
まずは、精力剤を使いたい自分自身の悩みを分析する。
・精力剤を使いたいあなたの悩みを具体的にする。
・精力剤を使いたいその悩みは身体的なものか、精神的なものなのかをを知る。
・精力剤を使いたい現時点での年齢・体型・勃起力・勃起持続力・疾病・体調や体質を知る。

上記3点を自分で把握しておけば、おのずとあなたに合った精力剤にたどり着くはずです。
「何を解決したいのか」という目的意識を持つことが、失敗しない精力剤選びの最初の一歩です。

精力剤の購買行動の分析
精力剤の購買行動を分析すると、男女が精力剤(女性用媚薬含む)を購入する動機は下記が代表的です。
・勃起力や持続力が落ちているから精力剤を使ってみたい。
・疲労が溜まっているから精力剤を使ってみたい。
・今夜は決めなきゃいけないから精力剤を使ってみたい。
・パートナーとセックスを楽しみたいから精力剤を使ってみたい。
・オーガズムや快感をアップしたいので精力剤を使ってみたい。
・マンネリ化になった性生活に変化を持たせたいので精力剤を使ってみたい。

精力剤と聞くと、何だか「年配者」と思う方もいるかもしれません。ですが、現代人でサプリメントを飲んでいる人は数多くいらっしゃいます。精力剤も、そういったサプリメントの一つなのです。

インド製ジェネリックを当店では多数取扱い!

ジェネリック医薬品を製造する上では、特許が大きく影響をしてきます。
特許には、通常2種類の物が存在します。

  • 製法特許:新薬開発における製法に対する特許
  • 物質特許:出来上がった製品に対する特許

インドでは、この内「製法特許」が有効とされ、1970年以降、多くのジェネリック医薬品が生み出されました。
本来特許には、「20〜25年の縛り」というものが存在します。
ですが、ジェネリック医薬品である以上、製法さえ同じでなければ、同じ商品を作っても認められてきました。

しかし2005年、インドでも特許法の改正が行われ、「製法特許」と「物質特許」の両方が特許法が有効とされ
それ以降出回っている新薬をジェネリックとして製造・販売が不可能となりました。

それ以前の新薬は別です。
2005年以前の新薬に関しては、以前の特許法が有効なためインドならではの安価な人件費と
技術の明晰な頭脳によって多くの医療領域においてジェネリック医薬品が製造販売され続けています。

さらに詳しくはこちら

近年、女性用媚薬への問い合せが多くなりました。

女性用媚薬のことを女性用精力剤とも言います。

媚薬(精力剤)のお問い合わせが多くなってきた背景には、幾つかの要因があると考えられます。

ここ数年、様々なマスコミ媒体で不当薬物を使って有名人が男女のセックスを楽しんでいる実態も、その一つの要因と思われます。マスコミ媒体でそのような事件の情報が流れると、決まって該当薬物の取扱い有無のお問い合わせが当店へあります。
その度に、当店では人体に影響を及ぼす違法な薬物は一切取扱ってない旨を説明し、そして、セックスライフを純粋の楽しむためのメーカー正規品の媚薬(精力剤)を取扱っていることを伝えています。

もう一つの要因は、セックスに関して日本が閉鎖的な流れから一変し、近年では様々なセックスに関連する情報がWEBで氾濫し、スマートホンをはじめとする各種機器でWEBの情報を誰でもが簡単に見れるようになったからだと思われます。

日本文化ではなかなか馴染みのない言葉「媚薬」ですが、ヨーロッパではかなり昔から男女がセックスを楽しむために、様々な媚薬(精力剤)を使ってたそうです。日本人がTVや映画館で洋画を観て、あのラブシーンは映像の中の演技だからと思ってることが多いのではないでしょうか。 欧米では生活習慣や文化が日本とは異なり、ボディアクションが多いことは多くの方が認知してますが、実は、あのラブシーンは日々の性生活に於いてパートナーとセックスライフを上手く楽しんでいるのです。つまり、あのラブシーンは欧米の男女の普通のセックスを楽しむ行為なんです。

近年、日本では一部のごく僅かな人たちだけが、パートナーとセックスをより楽しむために媚薬(精力剤)を使っているようです。
主に媚薬(精力剤)を使ってみたいという思いを持っているのは男性で、購入するのも殆どが男性です。男性がパートナー女性とセックスをより楽しみたいと思うようになったことは、すごくいいことだと感じます。とは言っても、女性の快感アップやオーガズムアップを考えて媚薬(精力剤)を購入されるのは、ほんの一部の男性に限られてますが・・・。

当店へ媚薬(精力剤)のお問合せで一番多いのは、パートナー女性に分からないように液体タイプの媚薬(精力剤)を飲料に混ぜて飲ませたい。この内容が大半で、男性の多くの方が媚薬(精力剤)を飲ませると女性が自ら興奮しエッチをしたくなると間違った解釈をしているようです。

メーカー正規品の液体媚薬では、そのような夢みたいな媚薬はないと思います。これも一部アダルト系雑誌やWEBで氾濫する媚薬(精力剤)の誇大広告によるよるものと思われます。ましては、パートナーの女性自身が媚薬(精力剤)を摂取したことを認識しなければ、医学的にも脳の交感神経に自らが媚薬(精力剤)効果を意識しないので、効果は薄いと思われます。
様々な媚薬(精力剤)で女性のお客様に評価が高く、リピートが圧倒的に多いのは女性のデリケートゾーンに塗るタイプの媚薬です。

セックスは男女双方が求めあい楽しむものです。女性がセックスライフを楽しむために、もっと多くの男性が女性のために様々な配慮を持ってくれることを望む次第です。

最後に、当店ご利用の女性のお客様より、女性の立場から思っている自身のセックス感や、パートナー男性に対するセックス感など、女性の立場から本音のお声も頂いております。そして、実際に媚薬(精力剤)をご愛用頂いている女性のお客様からの様々な媚薬(精力剤)の貴重な評価や情報を頂いております。

当店では体に優しく害のないメーカー正規品の海外人気媚薬(精力剤)を品揃えしておりますので、安心してご利用頂けます。また、品揃えの品数は多くはありませんが、その理由はご利用されるお客様のためにメーカー正規品のみの媚薬(精力剤)に拘っているからです。

精力剤に関する正しい知識

ストレスがたまりやすいと言われる現代社会で、精力減退などに悩む男性が増える中、精力剤のニーズが高まり、精力剤を手軽にドラッグストアや一般通販で入手できるでき、精力剤を求めるは中高年の男性が増えていると言われてます。

医療機関で処方されているED医薬品(治療薬)も精力剤と思われている方がかなり多いですが、本来は異なります。このページの上段に「精力剤の分類」では一般のお客様視点で書いておりますので医薬品系も精力剤と称しています。
本来、精力剤と称するものには医薬品成分が含まれてないということです。ED医薬品は国内の医療機関で保険適用外で処方されるED(勃起不全)の治療薬です。精力剤とは男性の生殖能力をサポートするために使用される植物・食品系成分が、精力剤と呼ばれています。
精力剤と性機能サプリメントの明確な分類は難しく、当店では性機能サプリメントとして位置づけしております。但し、多くのお客様からのお問い合わせの第一声が精力剤を取扱ってますか?お問い合わせ時はお客様へ精力剤という言葉の意味や位置づけをご説明しております。

※当店取扱いのED医薬品と性機能サプリメントは、全てメーカー正規品です。

ドラッグストアで購入できる精力剤は男性の生殖能力をサポートするため、精力剤の含有成分には様々な有効成分が含有されております。私の個人的な私見ですが、精力剤を男性用の健康にいい健康補助食品として日々摂取頂くとよいと思います。

一般的に精力剤と聞くと、精力剤を今までに一度も使ったことがない方にとっては、「精力剤を入手できるのか」「精力剤は怖い」「精力剤は怪しい」「精力剤は高い」「精力剤は効果があるのか」「精力剤を購入するのが恥ずかしい」「精力剤は本物なのか」等々といった様々な精力剤のマイナスイメージが脳裏にすぐ浮かぶ筈です。
精力剤という言葉そのものが、自分自身が精力剤に頼らなければいけないのかといった自分自身との気持ちの葛藤が起きます。でもこのような精力剤のマイナスイメージが脳裏に浮かぶのが、ごく一般的な普通の方の感覚ですのでご安心ください。

精力剤の需要ですが、実際、精力剤市場は非常に大きく、その精力剤の種類、精力剤に配合されている成分もあまりに種々多々に渡り、一体何を基準に精力剤を選んでいいのか判断がつかないと思います。
だからと言って「何となくこの精力剤がよさそう」といった感覚で購入してしまうと、実際にはその精力剤の勃起サポートが全くなかったり、自分の体調や体質に精力剤が合わなかったりして、結局は「精力剤は今一」と精力剤のマイナスイメージをもっと大きくしてしまうかもしれません。

精力剤の購入は簡単ですが、精力剤が簡単に手に入る分、偽物の精力剤が多く存在しますので注意が必要です。
厚生労働省のホームページには、そうした偽物の精力剤の名称が400品目弱載ってます。つまり医薬品成分が含まれ人体に影響を及ぼす恐れがある精力剤で、大半が中国製の漢方精力剤です。
個人輸入による精力剤の入手になると、メーカー正規品の精力剤を取扱うドラッグストアと異なり特に精力剤購入時の注意がさらに必要です。

精力剤は医薬品ではなく植物・食品成分で主にできています。但し、海外の精力剤の中には医薬品成分が含まれているものもありますので、精力剤をお選びになるときには十分注意が必要です。
精力剤は体に安全で安心して服用できるサプリメントの一つ、とお考えになってはいかがでしょうか。

精力剤の種類は様々で、精力剤の期待される効果や、精力剤によって改善したいお悩みによっても随分選択肢が異なってきます。精力剤の形状も、錠剤タイプの精力剤、カプセルタイプの精力剤、液体タイプの精力剤、塗るタイプの精力剤などが販売されています。
精力剤には様々な成分が配合されていますが、精力剤のある1つの成分ばかりを強調したものもありますし、何種類もの成分を配合し、バランスを重視した精力剤もあります。そもそもは、精力減退や精力増強が当初の目的で精力剤を服用していたのにもかかわらず、結果的に健康増進、健康維持として役立ち、満足している方々も沢山いらっしゃるようです。
つまり、精力剤の服用で精力を回復させ、増強していくことは、健康な体を作っていくことでもあるということになります。

精力剤は決して年配者のものではなく、これから年配者になっていく体を若々しく、パワー溢れるものに維持していくための「性機能サプリメント」でもあるのです。基本は、あなた自身の体と心のバランスです。昔からの言い伝えで「病は気から」と言います。
その中で、ちょっとバランスの崩れた部分を補ってくれたり、増幅させてくれるものが性機能サプリメントなのです。

バイタリティライフでは、男性の体の内部から精力、勃起力、健康に働きかけるメーカー正規品の海外人気性機能サプリメントを、厳選品揃えしておりますので安心してご利用頂けます。

国内通販で精力剤や媚薬(女性用精力剤)を購入時の留意点!
精力剤を海外からの個人輸入ではなく、WEB、新聞、雑誌、チラシ等により国内発送で精力剤を入手する場合の留意点を記述いたします。
創業10年間の間に様々な国内業者より「当社取扱い精力剤」の売り込みが多くありました。その中で、ある中堅業者の福岡支店からの売り込み内容に驚きました。
媚薬を含む精力剤の商品数が数百品目です。ネット経由で精力剤の一覧があり、さらに全商品の精力剤にホームページで使える画像やキャッチコピー等まで準備され、その画像は全てアダルト系を思わせる広告画像でした。
ここからが本題です。当然の如く精力剤の詳細を検証しましたら、数百種類全ての精力剤パッケージに製造元の表記がないのです。製造元の表記がない精力剤を人体に服用できるでしょうか?
国内の一般通販で精力剤を購入されるときは、製造元の表記のある精力剤を購入されることをお勧めします。
当店の心配はさらにあり、先程の業者ではありませんが、別の精力剤卸売業者の場合は製造元の表記があるのですが、その会社をWEBで調べてもない。これは、中国発送の漢方精力剤に多い製造元は精力剤パッケージに表記されているが、実際には製造元が存在しないケースと同じです。

結論として、国内通販で精力剤を購入する場合は、効果の有無は解りませんが大手で知名度ある通販業者から購入されるか、またはに薬局で精力剤を健康にいい健康食品として購入されることです。

ご購入の流れとお支払方法

海外発送元休日と当店よりのお知らせ ※お盆前後は国際貨物が込み合いますので早めのご注文をお願いします

2015年8月:海外発送元休日のご連絡

インド発送元休日のご連絡
土日祭日 8/12(水) 8/13(木) 8/14(金) 8/17(月) 8/17(月)Reg 8/18(火)Reg 8/28(金)Reg
香港発送元休日のご連絡
土日祭日 8/7(金) 8/10(月) 8/12(水) 8/13(木) 8/14(金)
シンガポール発送元休日のご連絡
土日祭日 8/7(金) 8/10(月) 8/12(水) 8/13(木) 8/14(金)
タイ発送元休日のご連絡
土日祭日 8/6(木) 8/12(水) 8/13(木) 8/14(金) 8/30(木) 8/31(金)
アメリカ発送元休日のご連絡
土日祭日 8/12(水) 8/13(木) 8/14(金)

※海外発送便の商品到着予定は下記を参考にしてください。

  • インド発送の場合は、発送手配後の7~12日後前後の到着予定です。
  • インド発送のDHL便~RAM便経由の場合は、発送手配後の10~13日目前後の到着予定です。
  • 香港発送の場合は、発送手配後の7~12日目前後の到着予定です。
  • 香港~シンガポール経由発送の場合は、発送手配後の7~12日目前後の到着予定です。
  • シンガポール発送の場合は、発送手配後の7~12日目前後の到着予定です。
  • 香港/国際ヤマト便の場合は、発送手配後の4~8日目前後の到着予定です。
  • シンガポール/国際ヤマト便の場合は、発送手配後の4~8日目前後の到着予定です。
  • タイ発送の場合は、発送手配後の7~12日目前後の到着予定です。
  • 米国発送の場合は、発送手配後の7~12日目前後の到着予定です。
  • スペイン発送の場合は、発送手配後の8~12日目前後の到着予定です。

但し、海外からの航空輸送や、発送国と日本の通関(税関)が混んでるときはプラス3~5日掛ります。
※当店の発送手配は、お客様からのご入金確認後となります。

新着情報

2015年6月3日
円安による価格への影響(値上げ)
円安による影響で、海外発送元(医薬品問屋)より仕切単価の値上げが相次いております。当店としてもできるだけ値上げをせず努力しておりますが、一部商品につきましては値上げを実施する場合がございます。

2015年4月26日
例年5月の連休は国際貨物が込み合います:早期のご注文を!
例年5月の連休は国際貨物が込み合い、通関(税関)の休日も重なり到着までの期間が長くなります。ご入用の商品がありましたら早期のご注文&代金お振込みをお願い申し上げます。ご入金を確認次第、発送手配を行います。