創業以来、お客様のためと確信して、バイタリティライフは薬事法を遵守し続ける個人輸入代行店です。

バイタリティライフ
取り扱い全商品メーカー正規品メールでのご注文はこちら
TEL:092-691-6631 携帯:090-1193-1719
カート
              法律と薬事法と品質を日本一厳守しているお店       

薬事法を遵守し、存続し続ける事が真の顧客サービスとバイタリティライフは考えています。

女性用と男性用の豊富な実績ある取り扱いカテゴリー
操作手順解説
  • 会員登録手順の流れを解説
  • カートご注文時の操作手順の流れを解説
  • 郵便書留にする場合ご注文からの操作手順解説
  • 別の配達先にする場合ご注文からの操作手順解説
  • 別の方へお届けする場合の操作手順の流れを解説
追跡調査はこちらから
  • 国際郵便
  • 日通ペリカン便
  • 国際ヤマト便
きっと役立つ意外と知らないお話
ED医薬品のお役立ち情報
  • ED治療薬Cについて
  • ED治療薬Lについて
  • ED治療薬Vについて
勃起機能のお役立ち情報
  • EDの種類と原因
  • ED治療薬とはどういうものか?
  • インターネットで流通する偽造ED治療薬の現状と調査結果
  • EDを自分で診断する方法
  • EDは身体的・精神的原因の2つに分かれる
  • 40歳を超えると男性の6割以上が中折れの悩みを持っている
ペニスサイズのお役立ち情報
  • ペニスサイズの7つの科学的真実について
  • 短小の悩みやコンプレックスは世界に推定4000万人
  • ペニスの長さや外周を大きくする体操
  • 包茎手術で女性のオーガズムは半減する?
  • 話題にならない男性の睾丸の大きさについて
早漏のお役立ち情報
  • 女性に聞いた彼は早漏だと思う?調査結果
  • 早漏の2大原因物知的要因と心理的要因の違い
  • 早老症の医学的治療
  • 早漏を改善する様々な方法について

私(山中正大)の推測ですが、同業種(個人輸入代行)で薬事法遵守サイトは1%にも満たないと思います。
日本国内においても、サイバー関連の取り締まりが年々強化されていますが、WEBをスマホ等により閲覧する方々が急増しているのが現状で、関連省庁が取り締まりの強化スピート以上に情報がWEBに氾濫しています。そして、一般の方々が店舗のホームページを作り、WEB上で簡単にオープンされ運営されているのが非常に多くなりました。

私の経験と同業界からの様々な薬事法関連情報では、関連省庁から薬事法違反の警告を受けたり、サーバー停止措置をとられた個人輸入業者は、閉店したり、他のサーバーに再登録し店舗を復活してる事例等と様々です。
他のサーバーで復活した店舗は、取り締まりを受ける度に他の国内サーバーへ乗り換えたり、海外のサーバーへと乗り換えていく傾向にあります。
仮に、海外サーバーに乗り換えても、外国の省庁とのつながりや、警察庁の場合であればインターポール(国際警察)が動き同様の措置が行われます。
悪質な場合は、WEB店舗のドメイン(URL)凍結措置もあり得ます。

私も、2005年の創業以来、薬事法と壮絶な戦いを繰り広げてきました。その中で、体調も崩すこともあったり、赤字経営を続けたりと、決して良いことばかりではありませんでした。
ただ、薬事法を遵守することが、お客様のためになると確信しているからこそ、10年間も諦めずに続けることができています。
そんな私の薬事法との戦いを少しご紹介いたします。ご覧いただけると幸いです。

制作費100万円をかけて作った、新しいホームページの公開直前のある日のことです。
厚生労働省より薬事法が改定されたことが発表され、ホームページの大幅な修正が必要になりました。この業界ではよくあることで、制作会社も対応してくれるはずだと思っていましたが、制作会社からは修正費100万円かかると言われ、私はどうしてもそれに納得がいきませんでした。言い争いになり結果的に喧嘩別れしてしまい、100万円のサイトを捨てることになってしまいました。

これ以上の出費は状況的に厳しく、自分ですべてやると決断。システム面もわからない状態から、ホームページ作りを開始しました。
やりだしたら止まらない性格で、ほとんど寝ずに一心不乱になってやりました。
熟年の体にムチを打ち、無理をし続けました。その結果、徐々に目も悪くなり体調を壊してしまい、一人でこれ以上やり続けるのは限界だと悟りました。

薬事法を遵守するサイトをつくるためにも一人では到底終わらないと思い、制作会社の知り合いの方に依頼することにしました。
制作費は80万円と高かったですが、背に腹はかえられないと決断しました。
厚生労働省との約束の納期が迫ってきたある日、連絡を入れてもまだ終わらないと言われ一向に出来上がってきません。
納期も遅れ出来上がってきたものはSEO対策が全くされていない中途半端なサイトでした。
順位がガクッと下がりアクセス数が70%減、制作会社とは連絡が一切とれなくなりました。
その後の8ヶ月間大幅な赤字経営に陥りました。

福岡にある主な制作会社をすべてまわったが、薬事法を遵守するための特殊な店舗として相手にされず断られ続けました。
このままでは、やっていけないと考え、プライドを捨て過去に喧嘩別れした県外の制作会社へ相談することを決意。
正直、連絡するのには相当な抵抗がありましたが、それ以上に焦っていたのが事実です。
電話にて直接あって話すことを約束し、次の日の夜には制作会社へ車で向かいました。
話し合いは6時間以上を超え、すべての思いをぶつけ相手の言葉も全て受け入れました。
お互いのことを理解し共感することができ、薬事法を遵守するホームページの全面リニューアルをお願いしました。
過去の業者との再会で、将来の明るい兆しが見えた瞬間でもありました。

新たな薬事法強化基準を遵守するため、当店をご利用されるお客様が自らの意思で医薬品を探す商品検索による閲覧方式に全面修正。
2015年11月、昨年に引き続き店舗を全面リニューアルいたしました。
ご利用されるお客様にはご不便をお掛けしますが、ご利用されるお客様のためにも当店が長く存在し続け、いつでもご利用可能な状態を保つことが「真の顧客サービス」と確信しております。
薬事法(正規には薬機法)遵守サイトとして生まれ変わり続けております。

これからも薬事法を遵守するサイトとして生まれ変わり続けていきます。
メールでのご注文はこちら