精力剤・媚薬・ED医薬品は個人輸入代行バイタリティライフ

バイタリティライフ
取り扱い全商品メーカー正規品メールでのご注文はこちら
TEL:092-691-6631 携帯:090-1193-1719
カート
              法律と薬事法と品質を日本一厳守しているお店       

バイタリティライフはメーカー正規品にこだわっています。店長が偽物の恐さを知っているからです。

女性用と男性用の豊富な実績ある取り扱いカテゴリー
操作手順解説
  • 会員登録手順の流れを解説
  • カートご注文時の操作手順の流れを解説
  • 郵便書留にする場合ご注文からの操作手順解説
  • 別の配達先にする場合ご注文からの操作手順解説
  • 別の方へお届けする場合の操作手順の流れを解説
追跡調査はこちらから
  • 国際郵便
  • 日通ペリカン便
  • 国際ヤマト便
きっと役立つ意外と知らないお話
ED医薬品のお役立ち情報
  • ED治療薬Cについて
  • ED治療薬Lについて
  • ED治療薬Vについて
勃起機能のお役立ち情報
  • EDの種類と原因
  • ED治療薬とはどういうものか?
  • インターネットで流通する偽造ED治療薬の現状と調査結果
  • EDを自分で診断する方法
  • EDは身体的・精神的原因の2つに分かれる
  • 40歳を超えると男性の6割以上が中折れの悩みを持っている
ペニスサイズのお役立ち情報
  • ペニスサイズの7つの科学的真実について
  • 短小の悩みやコンプレックスは世界に推定4000万人
  • ペニスの長さや外周を大きくする体操
  • 包茎手術で女性のオーガズムは半減する?
  • 話題にならない男性の睾丸の大きさについて
早漏のお役立ち情報
  • 女性に聞いた彼は早漏だと思う?調査結果
  • 早漏の2大原因物知的要因と心理的要因の違い
  • 早老症の医学的治療
  • 早漏を改善する様々な方法について

ED(勃起不全)の種類と原因について

ED(勃起不全)の種類と原因については会員登録後に全内容を閲覧頂けます。

ED(勃起不全)の種類(中折れ・初顔合わせ)について。

一口にED(勃起不全)と言っても様々な種類があり、これが複合的に起こっていることも少なくありませ ん。そんなED(勃起不全)を 症状と原因によって分類し、代表的なEDのタイプをご記述しております。
ちなみに、これらのEDの 症状は中高年のほうがリスクが高くなりますが、基本的には年齢は関係なく発症するものです。
医学的なの臨床例で最も多いのが「中折れ」です。ところがSEXの最中にペニスが萎えてしまうとはいえ、勃起もするし挿入も可能なため、本人の自覚がないのがこのタイプの特徴です。
医療雑誌に掲載されいた医師記述で、何人もの患者さんの「私はEDではないんだけど、最近、途中で萎えるんです」という訴えを見ました。当人にとっては残念だが、もちろんれっきとしたEDです。
本当はEDの自覚が多 少はあるが、それを認めたくないために「自分はEDではない」という患者さんもいると記述されていました。
性機能の衰えは、確かに男性をひどく傷つけます。プライドの高い男性はこうした反応をするが、ED(勃起不全)は克服することができる疾患なのです。治療のためにも、まず自覚することから始めるのが最善の対処法です。中折れ型のED(勃起不全)は直接的には、身体的原因による器質性のものですが、心因性によるED(勃起不全)の原因となることも多いです。
SEXがうまくいかなかったことで、「次も中折れしてしまったらどうしよう」と心理的負担になり、ED(勃起不全)になってしまうのです。
心因性によるED(勃起不全)の分類では、状況型の心因性によるED(勃起不全)のうち行動関連型となる。「また失敗するのではないか?」という予期不安が原因になっているのです。このタイプの男性は、ED(勃起不全)であることを認めない患者とは逆に、繊細な男性に多いようです。
ED(勃起不全)の種類(中折れ・初顔合わせ)については、会員登録後にお役立ち情報としてご覧頂けます。

ED(勃起不全)の種類(新婚・うつ病治療薬)について。

新婚なのだからED(勃 起不全)なんて考えられないという人もいるでしょうが、お見合い結婚など で結婚前のSEXの経験があまりなかったりすると、緊張からうまく勃起せずSEXに失敗してしまうのが、新婚によるED(勃起不全)によく見られるケースです。
このような症例は意外と多いです。また、結婚後の落胆から新婚によるED(勃起不全)になってしまうケースも少なくありません。
結婚前に抱いていた妻のイメージが、結婚後にまったく違うとわかり、「こんなはずではなかった」と、イメージと現実のギャップから妻とのSEXが困難 になってしまうこともあります。
さらに、SEXの経験 が豊冨な女性と経験が少ない男性が結婚した場合にも、この新婚によるED(勃 起不全)は多いようです。
経験豊富な妻とのSEXに過度に緊張してしまい、新婚初夜で失敗し、「次は失敗できない」と余計に自分にプレッシャーをかけてしまうことで2回目、3回目も失敗・・・そして、ED(勃起不全)に陥ってしまうのです。
妻に比べて経験が少ない自分という男性にとっては"不利"な状況が精神的な重圧となり、自分を追い込んでしまう訳ですが、このケースではSEXの経験が少ないことを妻に知らせていないことも多いようです。
男性のプライドが邪魔をするのでしょうが、離婚に至ることもあり、早期の改善が望まれます。

ED(勃起不全)の種類(巨根願望・拒否されて)について。

若い男性がなるEDは、心因性のものが多いと記述してきましたが、誤った知識がストレスとなって発症する場合もあります。
巨根願望によるEDは、女性は大きいペニスを望んでいると誤解した男性が、
自分のペニスは小さいと過度なコンプレックスを抱えたことで起こるタイプのEDです。
性交時の女性の快感はペニスの長さにはさほど影響を受けないのですが、
巨根願望によるEDの男性さは、若くて経験が少ないとこうした女性の声も届かず、自分を追い込んだ結果、発症している場合が多いようです。

ED(勃起不全)の種類(コンドーム・オナニー)について。

コンドームを装着しようとするとペニスが萎えたり、挿入には至っても中折れしてしまうのがコンドームによるEDです。
これは心因性によるものだろうと思われます。コンドームを装着しようとすると萎えてしまうのは、
以前に同じ経験があり、予期不安が原因となっている可能性が高いです。
オナニーならしっかりと勃起するが、女性の膣に挿入すると萎えてしまうのがオナニーによるEDで、10~20代の若い男性に多く見られるようです。
特定の性的刺激や嗜好でないと勃起しないこのタイプは、状況型の心因性によるEDとも考えられますが、
女性の膣では射精できない膣内射精障害でもあります。

ED(勃起不全)の種類(サイクリング・タバコ)について。

最近、街中で自転車に乗ったスーツ姿の男性をよく見かけるが、自転車ツーキニストと呼ばれる自転車通勤をする人が増えています。
エコロジーの観点や健康志向への関心の高まりを反映してのこうした動きは、ますます盛り上がりそうです。自転車に乗れば適度な運動になり、血行を促す効果も期待できます。
血流の悪化がEDの一因になることを考えれば対策にもなりそうだが、逆にサイクリングによるEDを引き起こしてしまうこともあります。
長時間、自転車に乗っていると会陰部にサドルの圧力が掛かり、ここを通っている勃起に必要な血管や神経が圧迫されます。ペニスへの血液の循環が持続的に妨げられることで、結果、器質性によるED(勃起不全)を招いてしまうのです。
サイクリング・ブームを受けて、最近はスポーツタイプの自転車に乗る人も多いですが、こうした自転車は前傾姿勢で乗るようになっており、より会陰部への圧迫が強まることになります。加えて、サドルが細いのでさらに圧力は強まり、ペニスへの血の巡りが悪くなってしまうのです。
実際、サイクリングの盛んな自転車先進国のアメリカでは、サイクリングによるED(勃起不全)を、発症 している男性が300万人いるという報告もあります。ツール・ド・フランスのような自転車のロードレースの選手や、日常的に自転車に乗っている競輪の選手にもこのタイプは多いと聞きます。ただ、買い物や通勤の際に最寄り駅までといった日常生活で自転車に乗るぶんには、ほとんど問題はないと思われます。
しかし、通勤で一日2時間も自転車に乗るような場合には、ED(勃起不全)のリスクが高まります。

詳細については、会員登録後にお役立ち情報としてご覧頂けます。

メールでのご注文はこちら