精力剤・媚薬・ED医薬品は個人輸入代行バイタリティライフ

バイタリティライフ
取り扱い全商品メーカー正規品メールでのご注文はこちら
TEL:092-691-6631 携帯:090-1193-1719
カート
              法律と薬事法と品質を日本一厳守しているお店       

バイタリティライフはメーカー正規品にこだわっています。店長が偽物の恐さを知っているからです。

女性用と男性用の豊富な実績ある取り扱いカテゴリー
操作手順解説
  • 会員登録手順の流れを解説
  • カートご注文時の操作手順の流れを解説
  • 郵便書留にする場合ご注文からの操作手順解説
  • 別の配達先にする場合ご注文からの操作手順解説
  • 別の方へお届けする場合の操作手順の流れを解説
追跡調査はこちらから
  • 国際郵便
  • 日通ペリカン便
  • 国際ヤマト便
きっと役立つ意外と知らないお話
ED医薬品のお役立ち情報
  • ED治療薬Cについて
  • ED治療薬Lについて
  • ED治療薬Vについて
勃起機能のお役立ち情報
  • EDの種類と原因
  • ED治療薬とはどういうものか?
  • インターネットで流通する偽造ED治療薬の現状と調査結果
  • EDを自分で診断する方法
  • EDは身体的・精神的原因の2つに分かれる
  • 40歳を超えると男性の6割以上が中折れの悩みを持っている
ペニスサイズのお役立ち情報
  • ペニスサイズの7つの科学的真実について
  • 短小の悩みやコンプレックスは世界に推定4000万人
  • ペニスの長さや外周を大きくする体操
  • 包茎手術で女性のオーガズムは半減する?
  • 話題にならない男性の睾丸の大きさについて
早漏のお役立ち情報
  • 女性に聞いた彼は早漏だと思う?調査結果
  • 早漏の2大原因物知的要因と心理的要因の違い
  • 早老症の医学的治療
  • 早漏を改善する様々な方法について

私の推測ですが、薬事法を遵守している個人輸入代行店舗は1%に満たないと考えてます。
精力剤やED医薬品の偽造品や、体に害があるとされている薬物などが世の中に広まり続けているのが現実です。
WEBの拡大が早く、関連省庁の取り締まりが追い付けずに、悪質なサイトが増え続け、薬事法を遵守してしっかりと業務を行っている店舗が減り続けています。
だから否定的な意見が多いのだと思います。

国内に流通しているメーカー正規品のED医薬品がどれくらいあるのか?
創業10年の私が推測しますと20~30%と思います。
精力剤に至っては、製造元が記述されていない国内通販の一部精力剤、記述はあるものの製造元の存在が不確かな中国製精力剤、体に有害な成分が混ざっている精力剤を含めると、正規な精力剤は少数しかないと思います。

厚生労働省医薬食品局ホームページには、健康被害の発生するおそれが否定できない精力剤や媚薬が400品目弱が載せられており、大半が中国製の漢方精力剤と媚薬です。

一般の方々で一番簡単な確認方法は、個人輸入代行店舗に電話をされてみて、ストレートに様々な精力剤やED医薬品の個人輸入代行内容をお問い合わせされてみてください。
「このED医薬品の製造メーカーは?」「このED医薬品は何処の国から何便で送られてくるのですか?」「このED医薬品の一回にどれくらいの数量が注文できますか?」など、正規な精力剤の個人輸入代行店舗は、明確にお答えしてくれる筈です。

当店を含み、薬事法を遵守している少数の個人輸入代行店は会員登録制が多いです。
何故、精力剤やED医薬品の取扱い商品情報を会員登録制にしなければ閲覧できないのか?
薬事法では医薬品の名称、効果、効能に関する広告をしてはならないと定められているからです。

日本国内で未承認医薬品について、特定の商品名を明らかにし、顧客を誘導する意図を明確にした上で、不特定多数の者が閲覧可能なサイトに掲載してはいけないとなっているからです。
つまり、会員登録をされた方のみがログインし、精力剤やED医薬品を含む全ての詳細記載情報が見れるような個人輸入代行店舗が、薬事法を遵守する店舗と思います。

2015年5月、厚生労働省が薬事法(正規には薬機法)を強化。翌6月、厚生労働省の諮問機関より当店へ連絡が入りました。連絡内容は会員登録者のみが全ての医薬品類情報を見れるのは、不特定多数の方が閲覧できてしまうのと同等であると指摘され、改善指導を受けました。
新たな薬事法強化基準を遵守するため様々な角度から検討し、自らの意思で探す商品検索窓による閲覧方式へ全面リニューアルを行うことを決意。
2015年11月、昨年に引き続き店舗を全面リニューアルし、薬事法(正規には薬機法)遵守サイトとして生まれ変わりました。
薬事法を遵守することが、ご利用されるお客様のために当店が長く存在し続け、いつでもご利用可能な状態を保つことが「真の顧客サービス」と確信しております。

個人輸入代行店舗のサイトに、代表者名や住所など店舗情報がしっかりと記載されているかどうか確認されてみてください。また、海外の電話番号しか記載されていない場合がありますので、まず日本語に対応しているかどうか電話をかけてみると良いと思います。
商品だけを並べているような悪質なサイトも多く存在しており、購入される際には十分に注意する必要があります。

他店で購入を検討されている場合のご相談も受け付けております。
お客様がどの店舗で購入するかは、お客様自身の感覚で選択し、お決めになることです。
創業10年の経験と、サラリーマン時代の海外取引の経験を基にアドバイスいたします。

お客様からの様々なお問い合わせやご相談に対し、情報をご提供いたします。ご相談内容により、薬事法を遵守したご相談内容のご回答になります。お客様からのご相談に対し、当店取扱い商品の売り込みは一切行いません。

私自身が一人の熟年ユーザーとして、主要な商品を試用しています。私のファミリー(男女)も、ケースバイケースで試用しています。
個人差はありますが、実際に使ってみないと効果効能は分からないものです。人の体は一人一人がオリジナルで効果もそれぞれ異なりますが、一つの傾向として捉えるべく試用を行ってます。
もちろん、多くのお客様からの評価情報も当店に寄せられておりますので、あなたのお悩みに合った情報をお伝えします。
※内容により、薬事法を遵守した情報のみをお伝えします。

医薬品は比較的効果を検証しやすいのですが、サプリメント系は中長期間の摂取で効果がでるものが多いため、当店でも特に判断が難しいのが実情です。当店での判断基準を一部ご紹介しますと、製造メーカーの信頼と実績、対象商品の世界での流通実態や広告宣伝、商品のライフサイクル、そして当店での実績やリピート率、お客様からの評価の声などです。

メールでのご注文はこちら